スポンサーリンク
アニメ・声優

ラブライブ!サンシャイン!!アニメまとめ Aqoursの魅力とは

今、地上波の音楽番組で見かけることが多くなったスクールアイドルグループAqours、みなさんはAqoursのパフォーマンスを見たことがありますか?

Aqoursはアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」から生まれたスクールアイドルグループで、キャラの声優を演じるキャストもAqoursとしての活動を行っています。

その活動の場は、日本だけに留まらず米国・LAや台湾、韓国といった海外でもライブを重ねていて、Aqoursの人気は海外からも熱狂的な支持を得ています。




ラブライブ!サンシャイン!!ってどんなアニメ?

「ラブライブ!サンシャイン!!」は静岡県沼津市にある内浦という港町が舞台です。主人公の高海千歌は内浦にある浦の星女学院に通う2年生で、普通の高校生活を送っていました。

そんな彼女が修学旅行で東京・秋葉原を訪れた時に見たものが、スクールアイドルのNo.1を決める「ラブライブ!」というステージの映像でした。

千歌はそこで「ラブライブ!」かつての覇者μ’sの映像を見て衝撃を受けました。

「自分たちと同じ高校生なのに・・・キラキラしてて、輝かしい」

μ’sのようになりたい、私たちも輝きたい!と千歌はスクールアイドルを目指します。

Aqoursの活動の始まり

スクールアイドルを始めようと、仲間を集めるために奮闘する千歌ですがなかなか部員は集まりません。そんな中、幼馴染の渡辺曜がスクールアイドルの仲間になります。

しかし、ラブライブ!出場には、自分たちで作曲した曲を使わなければいけません。

そんな中で転校生・桜内梨子が千歌と曜のクラスに転校してきたのです。

梨子は東京の音ノ木坂学院から転校してきたました。そこは、初代ラブライブ!の覇者μ’sが学び舎としていたところで、梨子自身もピアノで作曲をするほどの才能を持っていました。

「奇跡だよ!」千歌は梨子をスクールアイドルに勧誘します。

「ごめんなさい」梨子は千歌の誘いを断ります。

梨子は音楽の才能に恵まれ、周囲の期待という重圧からピアノが弾けなくなるほどのトラウマを抱えていました。

しかし、スクールアイドルのために一生懸命な千歌の姿を見るうちに梨子の中にも「輝きたい!」という気持ちが生まれ、千歌と曜と一緒にスクールアイドルを始めます。

3人で練習をしているところに小原鞠莉がやってきます。

鞠莉は浦の星女学院の生徒でありながら、学院の理事長にも任命されていて、学校の体育館をライブで満員にすることが出来れば人数が部の設立に必要な5人に満たなくても承認することを約束するのでした。

ライブの宣伝活動をする中で国木田花丸や黒澤ルビィと出会い、グループ名を決めていなかったことに気付いた千歌たちは、偶然「Aqours」(アクア)の名前を見つけ、運命を感じます。

こうして、千歌たちAqoursの活動が始動します。

2人から生まれた夢の鼓動

千歌・曜・梨子は初のライブで鞠莉が提示した条件を見事クリアし、スクールアイドル部として正式に活動できることとなりました。

そんな中、黒澤ルビィは幼い頃からスクールアイドルに憧れていましたが、臆病で引っ込み思案な性格から一歩を踏み出せずにいました。そんなルビィを見て幼馴染の国木田花丸は「スクールアイドル部へ一緒に入部しよう」と提案します。

仮入部とはいえ、5人になったAqoursは屋上での練習や階段ダッシュなどμ’sの練習を参考にしたメニューをこなしていきます。

「ルビィちゃんはもっと自分の気持ちに正直になってほしい」とスクールアイドルの活動を楽しむルビィの姿を見て、ルビィの背中を押すのでした。ルビィもまた花丸の想いを聞き「花丸ちゃんと一緒にスクールアイドルがやりたい」と、2人でスクールアイドルに入部するのでした。




***

一方、高校デビューに失敗した津島善子は学校に行けずにいました。高校生になっても中二病を卒業できないことを悔やんでいました。意を決して学校へ行くも中二病が出てしまい、逃げ込んだスクールアイドル部の部室で千歌は善子を勧誘します。

Aqoursの方向性に悩んでいた千歌たちは、善子を勧誘することで「堕天使系アイドル」として行動しますが、一過性の結果に終わり、善子もスクールアイドル部を去ります。

高校生にもなって「堕天使キャラ」は通用しないと思った善子は、自分の過去から決別しようとしていました。そこへ千歌たち5人が善子を再び勧誘しに来ていたのです。

「ありのままの自分を受け入れてくれる」そんな千歌たちの優しさに善子はAqoursに堕天(加入)するのでした。

浦の星女学院が統廃合に!?

全校生徒が100人に満たないことと、入学希望者の減少から浦の星女学院は統廃合の危機にありました。

かつてμ’sが廃坑から音ノ木坂を救ったように、千歌は自分たちも同じ境遇に立ったことにやる気を出すのでした。

そこでAqoursは内浦の人たちと協力をして、沼津・内浦の魅力を伝えるためにPVを作るのでした。

PVは見事成功!Aqoursの人気も順調に上がっていました。
そんな中、Aqoursは東京で開かれるスクールアイドルのイベントに招待されます。
自分たちのライブが成功するためにμ’sが特訓していた神社を訪れるAqoursは、同じイベントに参加するSaint Snowの二人に出会います。
二人の姿を見たAqoursはそれぞれ複雑な思いを抱きます。

くやしくないの?

東京でのイベントを終えたAqoursはラブライブ!本戦に出場するグループとの実力差にショックを受けます。
出場グループの中でAqoursの順位は最下位、得票数は「0」。
東京のイベントを終えて内浦に帰ったAqours、そこでダイヤから2年前鞠莉と果南の3人でスクールアイドルをやっていたこと、自分たちも東京のイベントに参加したこと、周りとの実力に圧倒されて歌えなかったことを打ち明けるのでした。
リーダーだからという思いに押しつぶされ、本心を見せなかった千歌は一人海に入ります。それを心配した梨子に対し、千歌は正直に悔しい気持ちを語ります。
「だってまだ”0”だもん。0だったんだよ!悔しいじゃん!」
千歌は諦めずできるところまで続けることを決意するのでした。

未熟DREAMER

かつて、浦の星女学院でスクールアイドルをやっていた鞠莉、果南、ダイヤ。

鞠莉はどうにか果南とダイヤを連れてスクールアイドルをやりたいと、説得を試みます。

果南は「スクールアイドルはやらない!もう嫌なの!」と鞠莉の誘いを断ります。

鞠莉は将来有望とされていたので、果南はスクールアイドルを続けることで鞠莉の将来の可能性を奪っているのではないかと考えていました。

そして、東京のイベントで怪我をした鞠莉の身を思い、わざとステージで歌わなかったのです。

これを理由に果南たちはスクールアイドルを辞めることになりました。

ダイヤが2年前の真実をAqoursと鞠莉に語り、「果南は鞠莉のことを真剣に考えている」ということを伝え、鞠莉は果南に素直な気持ちを伝え、果南も鞠莉に対し素直な気持ちを伝え、果南、鞠莉、ダイヤはAqoursに加わります。

Aqoursは沼津の花火大会で「未熟DREAMER」を披露し、9人での活動がスタートします。

想いよ一つになれ

Aqoursはラブライブ!の予選に向けて夏休み合宿をすることになります。そんな中、梨子にピアノコンクールのメールが届きます。

しかし、コンクールはラブライブの予備予選の日でした。

梨子は「学校のためにラブライブ!に出場する」と千歌に告げますが、梨子の作った曲を見た千歌は、夜の学校に梨子を連れ出し、ピアノを弾いてもらいました。

梨子の演奏を聞いた千歌は「梨子ちゃんに、ピアノを大切だって気持ちに答えを出してほしい」と想いを伝え、梨子はピアノコンクール出場を決めます。

***

梨子がピアノコンクールに出場することになり、空いたポジションは曜が担当することとなりました。

曜と千歌は幼馴染で小さいころからお互いに「一緒に何かやりたい」と考えていました。

千歌がスクールアイドルをやると決めたとき、スクールアイドルは絶対二人でやりたいと考えていました。

二人で始めたスクールアイドル部でしたが、千歌の中で梨子の存在が大きくなっていたことに、戸惑いを隠せない曜。

そんな曜の気持ちを察した千歌は「二人でダンスを作り直そう」とやってきます。

0から1へ

ラブライブ!地区予選へ出場を決めたAqoursは、μ’sはどうやって学校を廃校の危機から救ったのか、東京に行ってみることにしました。

千歌はラブライブ!に勝つことでなく「何もないところを全力で駆け抜けること」をμ’sから学び、”0”から”1”にすることが大事なんだと、Aqoursは更に団結します。

「私は私の景色を見つけ、自分だけの景色に向かってみんなで走り抜く」と千歌は決意を新たにします。

***

名古屋で行われるラブライブ!地区予選。ステージではAqoursのメンバーが浦の星女学院について、内浦のことを知ってもらおうとミュージカルで披露します。

何もないはずの心に灯った光、9人でしかできないことが必ずあると信じた「光」からAqoursが生まれ、自分たちの物語をこの輝きで叶えてみせる。

「君の心は輝いてるかい?」

と、物語は幕を下ろします。

 

小原鞠莉 CV.鈴木愛奈

黒澤ルビィ CV.降幡愛

ラブライブ!サンシャイン!!Aqoursの魅力とは

Aqoursにこれほどまで、惹かれるのはなぜなのか。

それは、ライブパフォーマンスにあります。

アニメやライブのみならず、最近では地上波での音楽番組に出演する回数が増えたAqoursの人気は絶頂であると言えます。

アニメの映像とキャストが同じ動きをしてパフォーマンスをしたり、キャストと会場が一体となる様はまさに圧巻だと思います。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今回は「ラブライブ!サンシャイン!!」テレビアニメ第一期を中心に記事を書きました。

この記事を通して、Aqoursさらにはラブライブ!無印、サンシャイン!!μ’sと「ラブライブ!」というコンテンツに興味を持っていただければ嬉しく思います。

機会があれば、テレビアニメ二期を中心とした記事も書いていきたいと思います。

 

ちなみに私は、渡辺曜推しです。

みんな個性があって、可愛いキャラばかりです。

 

Aqoursの活動をこれからもしっかりと、この目に焼き付けていきたいと思います。