スポンサーリンク
ニュース

食費4万円は高い?安い?ネットの反応まとめ

最低賃金引き上げを受けてニュースZeroでは最低賃金ギリギリで暮らす男性について、特集していました。

この男性の一ヶ月の食費、平日はコンビニのおにぎり2個だけとのこと。

この問題についてツイッターでは、賛否が分かれています。

手取り23万円で食費4万円は高い?安い?

食費4万円は高いのか、安いのか。

特集された男性の場合は平日、コンビニおにぎり2個で300円×5日間=1,500円。

これが、1ヶ月なので、単純計算でも6,000円です。

一緒に飲み物も購入しているようなので、500円と仮定しても10,000円です。

もちろん、休日にお酒を飲んだり、お菓子を食べたり娯楽に使うこともあると思います。

その中で、食費を切り詰めているならわかるのですが、、、

残り、46,000円が気になるところです。

通信費、交際費を見直せばもう少し食費を賄えると思いますし、

貯蓄にも余裕が出てくるのではないでしょうか。

(そもそも、正社員で手取り23万ももらってるのだとしたら福利厚生で社会保険や年金が支払われる仕組みとかじゃないんですかね。)

食費4万のネットの反応まとめ

食費4万についてツイッターの反応をまとめました。

まとめ

手取り23万円で食費が4万円は、安いと個人的には思います。

特集された男性は、残業300時間ということもあり、そこに突っ込めよとも思いましたが、それだけ仕事して手取りが23万円は、完全にブラックだし、それだけ働いて食事がおにぎり2個だけだと、いつ倒れてもおかしくないですからね。

最低賃金が引き上げされますが、同時に消費税アップと物価の上昇も見越すと、最低賃金引き上げは、あまり実感できないようにも思います。