スポンサーリンク
アニメ・声優

にこにこぷんが懐かしすぎる。声優やオープニングから当時を振り返ってみる

にこにこぷんがSNSでトレンド入りしています。

にこにこぷんとは

井出隆夫原作・脚本の1982年(昭和57年)4月5日から1992年(平成4年)10月3日までNHKの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」内で放送されていた着ぐるみによる人形劇。

宇宙のかなたの地球によく似ている星の「にこにこ島」を舞台に、じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりの3人が、共に笑い、時には喧嘩をして泣き、またあるときは冒険をしたりする、勇気と友情あふれる物語。次作『ドレミファ・どーなっつ!』の舞台である「どーなっつ島」は、にこにこ島の近くにあるという設定である。

原作者の井出隆夫は、1970年代より『おかあさんといっしょ』に作詞家として楽曲提供しており、前作『ブンブンたいむ』終了にあたり、次回作の脚本家を探しているという話を番組スタッフから聞き、自ら担当したいと名乗り出たという。井出は最終的に後作品『ドレミファ・どーなっつ!』が終了する2000年(平成12年)3月までの18年間に渡って同枠の脚本を書く事となった。

放送中の1989年1月8日より元号が平成に変わったため、本作は昭和最後の人形劇作品であり、かつ平成最初の人形劇作品となった。10年6か月に渡り放送され、『おかあさんといっしょ』内の歴代人形劇では最も放送期間が長い(『ドレミファ・どーなっつ!』は7年半、その後の『ぐ〜チョコランタン』は9年)。以降、『ぐ~チョコランタン』まで長期間放送の作品が続いた。

にこにこぷん メンバー 声優をまとめてみた

にこにこぷん 袋小路 じゃじゃ丸(じゃじゃまる)

名前:じゃじゃ丸

声優:肝付兼太

一人称:オイラ

口癖:オイラ

性格:威張りん坊で意地汚いのが玉にキズ。怠け者のちゃらんぽらんの為、仲間はずれにされることがしばしば。いわゆるいじめっ子ではあるが、優しい心と義侠心を発揮する時もある。早朝の牛乳配達など、子供らしからぬ苦労人だったりもする。

特技:釣りにサーフィン、三味線、浪花節、木登り、カエルの通訳、ラーメン作り、三味線

平成11年の紅白歌合戦では、速水けんたろうと茂森あゆみが「だんご3兄弟」を歌う中、バックでコントラバスを弾いていた。とっさの判断とたぐいまれな発想力で、2人をあっといわせることもしばしば。字を書くことも読むこともできず、数字は4までしか数えられない。ネズミが苦手で、子猫の頃に鼻をかじられたことがある(ぽろりは特別扱い)。この他風呂と床屋が苦手。母親は生き別れになり、顔を覚えておらず、たまに他の2人に届く母からの品物が来るたびに気持ちが沈んでしまう。拗ねると「かあちゃーん!おいら、○○(例:「字が読めないてバカにされても」「暑中見舞いが来なくても」など)ても、強く生きてくよぉー!」と叫ぶのがお約束。ただ、夢の中で母によく叱られている様子が映されることがある。声を当てている肝付は、過去に『うごけぼくのえ』でカリ役、前作『ブンブンたいむ』でごじゃえもん役で声優に参加していた。

肝付兼太

代表作はなんといってもドラえもんの初代スネ夫。2016年の10月20日に肺炎のため80歳で亡くなっています。

にこにこぷん ふぉるてしも・ぴっころ(ぴっころ)

名前:ふぉるてしも・ぴっころ

声優:よこざわけい子

一人称:あたし

口癖:怒ると「ピッコ!!」と怒鳴る。同時にジャンプして地響きを起こして、他の二人をよろけさせる。

特技:料理に編み物、相撲、ボクシング、レスリング、アコーディオン。幼稚園ごっこ

性格:しゃまでおしゃべりとお洒落が好き。面倒見がいいしっかり者だが、とても気が強い。女性を軽視したような発言には色をなして反論する。

劇中の描写上、腕および手は羽であり板状で指が無いため、じゃんけんはパーしかだせない。空を飛ぶペンギンになる夢を持ち、密かに練習している。平成11年の紅白歌合戦では、速水けんたろうと茂森あゆみが「だんご3兄弟」を歌う中、バックでバンドネオンを弾いていた。

よこざわけい子

本名:難波啓子。旧芸名は横沢啓子。ドラえもんでは初代しずかちゃんの母親役、初代ドラミちゃんの声優を担当。

代表作には、オバケのQ太郎でQ太郎を演じています。

にこにこぷん ぽろり・カジリアッチIII世(ぽろり)

名前:ぽろり・カジリアッチⅢ世(ぽろり)

声優:中尾隆聖

一人称:僕(ごくまれに「わたし」)

語尾:なのだ

性格:頭が良くて謙虚で優しい性格だが、気が弱くて忍耐力がなく、泣き虫ですぐに「ヨヨヨヨ」と泣く。

特技:得意なことはヴァイオリン、ギター、発明、工作、剣道

平成11年の紅白歌合戦では、速水けんたろうと茂森あゆみが「だんご3兄弟」を歌う中、バックでヴァイオリンを弾いていた。声を当てている中尾は、次作『ドレミファ・どーなっつ!』でも、れおなるど・とびっしー(れっしー)役で声優に参加している。

中尾隆聖

本名は竹尾智晴。代表作は、ドラゴンボールZのフリーザ。アンパンマンのばいきんまん。同期には『起動戦士ガンダム』のシャア・アズナブルの声を務めている池田秀一さんがいる。

にこにこぷん オープニング 動画