スポンサーリンク
アニメ・声優

美人声優・三石琴乃さんが科捜研の女にドラマ出演!代表作や若い頃・結婚は?

声優の三石琴乃さんが科捜研の女にドラマ出演することが決まりました。

声優の三石琴乃さんと言えば、再現VTRのナレーションや見た目も美人で有名です。

そんな声優・三石琴乃さんのドラマ出演ということで、話題になっています。

声優・三石琴乃さんが科捜研の女にドラマ出演!代表作は何?

声優の三石琴乃さんがドラマ・科捜研の女にドラマ出演することが決まりました。

三石琴乃さんと言えば、エヴァンゲリオンやガンダムSEED、名探偵コナンと脇役というイメージがありますが、主演を務めたりした代表作には、どんな作品があるのでしょうか。

三石琴乃さんと言えば、なんと言っても「美少女戦士セーラームーン」シリーズの主人公・月野うさぎ役だといえます。そこから人気が急上昇して、『新世紀エヴァンゲリオン』で葛城ミサト役、『少女革命ウテナ』で有栖川樹璃役など作品内での主要キャラクターの声も担当しています。

声優・三石琴乃さんの若い頃は?

いまやテレビでよく聞く声の三石琴乃さんですが、若い頃はどうだったのでしょうか。

前述したとおり、セーラームーンで一躍注目をあびた三石琴乃さんでしたが、初期の終盤に実は病気のため療養していました。

当時は、虫垂炎と発表され入院と自宅療養で4ヶ月休養していましたが

三石琴乃さんの公式ブログで、卵巣嚢腫と腹膜炎を併発し、命の危機にあったそうです。

病気療養で、セーラームーンアニメ終盤に出演できなかったことを心残りとしており、のちに『アニメイトカセットコレクション』3巻に、三石琴乃版『セーラームーン』最終回を収録している。

 

資格を取って、保育士になろうとしていた三石琴乃さんでしたが、就職難のために保育士の夢を断念しています。

高校時代に参加した声優養成所主催のサマースクールがきっかけで声優を志すようになったようです。

エレベーターガールでアルバイトをしたり、東京都庁に就職して大気汚染の無線連絡係を務めながら、声優の勉強をしていたとのこと。。。

1989年に北海道電力泊発電所安全PRビデオのレポーターでプロデビュー。

声優として『エースをねらえ! ファイナルステージ』の友代役でデビュー

声優・三石琴乃さんは結婚しているの?

三石琴乃さんは、2000年に結婚しています。現在、三石さんは51歳なので、33歳で結婚されているようです。

お子さんは、娘さんがいるようで、旦那さんについては公表されていません。

おそらく、一般の方だと思われます。

まとめ

 

声優の三石琴乃さんと言えば、魅力的な声で数々の役をこなしていて有名です。

そんななかで初のドラマ出演ということで、科捜研の女での演技力も気になりますが、これを機会に女優業としても活躍の場が広がるのではないでしょうか。