未分類

【Andoroid 8.0アップデート】Bluetooth接続に不具合・直す方法は?

Andoroidがアップデートされ8.0にバージョンアップしました。

アプリのアイコンが丸くなったり、フォルダ展開時に透過されて、背景が見えたり、細かいUIが変わりました。

セキュリティや機能面での向上もありましたが、不具合もあるようです。



Andoroidアップデート Bluetooth不具合

Andoroidをアップデートして、車のカーステレオに接続をしてみました。

なんか、音声が遅く聴こえる・・・?しかも音が飛ぶ

スマートフォン単体で聴くと問題はないし、HDDに保存された音声もラジオも問題なく聴こえるので、Andoroidをアップデートしたことで、Bluetooth間の通信が上手くいかなくなったのではないかと仮説を立て、調べてみたところ・・・

その解決方法がありました!




開発者向けオプションで設定を変更しよう

① Androidの[設定]を開く →システム → 開発者向けオプションの順に進む

※アップデートしたことで、UIが変わっていますね。

Androidのバージョンが8.0になっていることも、確認できますね。

②開発者向けオプション から ネットワークカテゴリー[Bluetooth AVRCPバージョン]をタップ

AVRCPって何?

Bluetooth AVRCPはBluetoothプロファイルの一種で、バージョンによって機能が異なるようです。

おそらく、Androidのバージョンアップによってバージョンが「AVRCP 1.6」になっているため、このバージョンを下げることで問題は解消されると思います。




Bluetooth AVRCPの変更はどうやるの?

Bluetooth AVRCPバージョンをタップすると

項目が設定できるようになります。

これを「AVRCP 1.5」に変更してみましょう。

※だめなら「AVRCP1.4(標準)」に変更してみましょう




まとめ

日ごろ、スマートフォンをBluetoothでカーステレオに接続しているので、今回の不具合は非情に困りました。調べてみたところ、簡単に設定を変えられて、問題も解消したので同じ不具合で困っている人は、ぜひ試してみてください。




こちらもよく読まれています。