スポンサーリンク
ゲーム

メタルギアを生みだした小島秀夫の物語

こんにちは。べる(@bell_no_heya)です。

今回から約一ヶ月をかけて、企画をやっていきたいと思います。

その名も「小島秀夫の物語」!

来月、6月には米国でゲームの祭典E3が開催されることから、小島監督が手掛ける「DEATH STRANDING」にも注目が集まっています。

ここで、小島監督がどのような作品を生みだしたのか・・・語っていきたいと思います。




小島秀夫の物語~

学生時代

小島秀夫は、1963年8月24日に東京に生まれ、幼少期は神奈川、大阪、兵庫と父親の仕事の都合で移り住む生活を送っていました。小学時代から、ミステリー小説やSF、冒険小説を愛読していたことから、自身で物語を書き始めました。

父親が映画好きだったことから、映画作家に憧れていましたが、父親の死から芸術大学への進学を諦め、一般の大学に進学しています。

ゲーム制作を志す

小島氏がゲーム制作を志すようになったのは、大学在学時に「スーパーマリオブラザーズ」に出会ったことがきっかけでした。

世間一般の目から離れた、風変わりな作風のゲームを売り出していたコナミ(2016年に退社)に惹かれ、コナミ神戸オフィスに入社しました。その後、MSX部門に配属されます。

苦悩をする日々とメタルギア誕生の秘話

小島氏は「スーパーマリオブラザーズ」がきっかけで、ゲーム制作の道に進みました。MSX部門に配属された小島氏でしたが、自身はファミコンゲームが作りたいという思いから、コナミを退社しようと考えていた時期があったとのこと・・・

80年代、アーケードゲームが人気だった時代に「戦争ゲーム」が人気でした。しかし、制約の多いMSXでは、弾丸やアクションの多いキャラクターを表示させることが困難で、日々苦悩を重ねていました。

小島氏は”センス”が問われていました。

そんな中で「敵から隠れ、発見されずに敵地に潜入する」という斬新なコンセプトで、ある作品を誕生させます。

1987年にMSX2用ソフト「メタルギア」です。

このアイディア、コンセプトだけでなく、ストーリーの完成度も高いことからMSXソフトとして大成功します。

まるで映画のようなストーリーが魅力

続けて小島氏は「スナッチャー」というゲームを生みだします。小島氏の真骨頂ともいえる「映画のようなゲーム」をスナッチャーに取り入れたことから、彼の作品にファンを増やした決定的な作品ともいえるでしょう。

90年に「メタルギア」の続編にあたる「メタルギア2 ソリッドスネーク」が発売され、「メタルギアシリーズ」は一度終結しています。

以降も小島氏は評価の高いゲームを作り続けます。

1994年にソニー・コンピュータエンタテインメントから「プレイステーション」が発売されました。

MSXでは様々な制約がある中で、ゲームを作っていましたがプレイステーションにハードが移行してからは「映画的演出」にさらに磨きがかかります。

小島氏がゲーム作りをしていくうえで、彼の方向性を示した作品であると言えます。

プレイステーションの性能を最大限に活かす

1998年「メタルギアソリッド」が発売されます。

MSXではドット絵でしたがプレイステーションにハードを移してから、3Dポリゴンへと進化します。従来の「メタルギアファン」だけでなく、新規層を増やし、米国ではダブルミリオンを達成するなどして、日本のセールスを上回ります。

全世界で約660万本も売り上げることになります。




メタルギアソリッドのシリーズ化

1998年に発売された「メタルギアソリッド」は28年「メタルギアソリッドV THE PHANTOM PAIN」に至るまでシリーズ作品として、人気となりました。

「メタルギアソリッド」は「MGS」と略される中でタイトルの「METAL・GEAR・SOLID」の3語からきています。

また、「MEME(ミーム:文化的遺伝子)」、「GENE(ジーン:遺伝子)」、「SCENE(シーン:時代)」の頭文字からきている場合もあり、メタルギアソリッドの象徴とも言えます。

小島監督が手掛ける「メタルギアソリッドシリーズ」には、いずれもエスピオナージ物(スパイ諜報)として描かれていて、政治や時代背景が濃く描かれたSFステルスアクションとして、ゲームのジャンルを確立していくこととなります。

  • メタルギアソリッド インテグラル (1999年6月24日・PS / 『メタルギアソリッド』の完全版・英語音声)
  • メタルギアソリッド2 サブスタンス (2002年12月19日・PS2、Win、Xbox / 『メタルギアソリッド2』の完全版・英語音声。PC、Xbox版は、欧米のみ発売)
  • メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス (2004年3月11日・GC / 『メタルギアソリッド』のリメイク・英語音声)
  • メタルギアソリッド3 サブシスタンス (2005年12月22日・PS2 / 『メタルギアソリッド3』の完全版)
  • メタルギアソリッド バンドデシネ (2006年9月21日・PSP / 『メタルギアソリッド』のデジタルコミック)
  • メタルギアソリッド2 バンドデシネ (2008年6月12日・DVDビデオ/ 『メタルギアソリッド2』のデジタルコミック)
  • メタルギア ソリッド ピースウォーカー HD エディション (2011年11月・PS3、Xbox 360 / 『ピースウォーカー』のHD版)
  • メタルギア ソリッド HD エディション (2011年11月23日・PS3、Xbox 360 / 2012年6月28日・PS Vita / 『メタルギアソリッド2』『メタルギアソリッド3』のHD版)
  • メタルギアソリッド スネークイーター 3D (2012年3月8日・3DS / 『メタルギアソリッド3』のリメイク)
  • メタルギア ソリッド レガシーコレクション (2013年7月11日・PS3 / 『メタルギアソリッド』『インテグラル』のダウンロードコード・『メタルギアソリッド2』『メタルギアソリッド3』のHD版・『メタルギアソリッド4』・『ピースウォーカー』のHD版)
  • メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ+ファントムペイン (2016年11月10日・PS4 / Xbox One / PC)

引用元:Wikipedia

商品紹介

この記事を読んで、メタルギアという作品に興味を持っていただけたら嬉しいです。

メタルギアシリーズはスピンオフも含めると数多く存在しますが、小島監督が手掛ける作品はこの2つを買えば、全てプレイできますよ!