スポンサーリンク
ゲーム

DEATH STRANDING 日本語吹き替え版トレーラー公開【E3 2018】

メタルギアでお馴染みの小島秀夫監督が手掛ける新作「DEATH STRANDING」の日本語音声版ティザートレーラーが公開されました。

DEATH STRANDING最新トレーラーまとめ

このトレーラーからわかる情報をまとめてみました。

  • 主人公の名前はサム・ポーター・ブリッジス
  • DOOMS(ドゥームス)という組織の存在
  • サムは”伝説の配達人”モノを運ぶ仕事
  • カイラル・アレルギーを持つ(症状には個人差がある)
  • サムは”絶滅因子”を持っている
  • 時雨は触れたモノ時間を進める

登場人物まとめ

  • サム:ノーマン・リーダス 声:津田健次郎
  • 役名不明:マッツ・ミケルセン 声:不明
  • 役名不明:レア・セドゥ 声:水樹奈々
  • 役名不明:リンゼイ・ワグナー 声:井上喜久子

今回のトレーラーから、大塚明夫さんの出演も決まっているようです。

DEATH STRANDING考察

小島プロダクションの皆様、E32018お疲れ様です。




また、最新トレーラーの公開と日本語吹替版キャストの発表おめでとうございます。

日本語キャストは、メタルギアからの”絆(ストランド)”ということで大塚明夫さん、井上喜久子さん、水樹奈々さんの出演ということで、僕を含むメタルギアファンのボルテージは最高潮に達したのではないでしょうか。

また、主人公のサムには『遊戯王デュエルモンスターズ』の海場瀬人でお馴染みの津田健次郎さんになります。

ゲーム性

トレーラーを確認する限りだと『主人公:サム』は”伝説の配達人”と呼ばれ、モノを運ぶのが仕事のようです。

トレーラー内では死体を運んでいるのも確認できます。

「オープンワールド内を自由に行き来し、目的に応じて状況が変化していく」というのが今作のゲーム性なのでしょうか。

今出ているトレーラーでは、銃も確認できるためアクション要素もあるとは思いますが、いまだにどんなゲームなのかわかりません。

ストーリーについて

最新トレーラーでは、新しい単語のオンパレードになっていました。

主人公のサムはカイラル・アレルギーという特異体質を持っているようです。

DOOMS(ドゥームス)という運び屋の組織?があって、サムはそこに所属する配達人。

見えない敵のようなものは、カイラル・アレルギーのレベルによって気配を感じるだけなのか、視線で追えるまでなのかが変わってくるようです。

発売日について

トレーラーの中に実機プレイ映像が確認できました。

順調に制作が進んでいるようですが、発売日は?

発売日については、言及がありませんでしたが、過去の発言から「東京オリンピックよりは早い」ということなので、2019年内~2020年初頭であると考えられます。