スポンサーリンク
ドラマ

ノーサイドゲーム モデル企業はトヨタ?でもスポンサーにはスバル

7月から始まった大泉洋主演の日曜劇場「ノーサイドゲーム」面白かったですね。

私も繰り返し、見て色々感想を考えていました。

ドラマに登場する『トキワ自動車』その府中工場で活動するラグビー部『アストロズ』をプラチナリーグ優勝へと導くサクセスドラマとなります。

実際のモデルとなる自動車メーカーはどこなのでしょうか。

ノーサイドゲームのモデル企業は?

ノーサイドゲームのモデル企業として挙げられるのは3つ考えられます。

  • トヨタ自動車
  • ホンダ自動車
  • スバル自動車(富士重工)

その理由と考察は以下のとおりです。

ノーサイドゲームのモデルはトヨタ自動車

トヨタ自動車には実在するラグビー部がありました。

チーム名は『トヨタ自動車ヴェルブリッツ』。

ノーサイドゲームの『トキワ自動車アストロズ』はかつては強豪だったようですが、『トヨタ自動車ヴェルブリッツ』はそこそこ強いようです。

最近では『トヨタ自動車ヴェルブリッツ』の部員2人がコカイン所持で逮捕されています。

弊部部員の不祥事のお詫び

この度、弊部部員が連続して重大な法令違反により逮捕されたことに対し、心よりお詫び申し上げます。フェアプレーの世界に身を置くアスリートが、反社会的行為により逮捕されたことは極めて遺憾に感じております。今後の警察の捜査に対し、引き続き全面協力していくことは勿論、当該部員に対しましては、捜査の状況を踏まえ厳正に対処いたします。

皆様からの信頼を一日でも早く回復できるよう、誠心誠意、全身全霊をもって努めてまいります。

これまで応援いただきました皆様の信頼と期待を裏切る事態となりましたことに、重ねて心よりお詫び申し上げます。

2019年 6月28日

トヨタ自動車 ヴェルブリッツ

部長 宗雲 克美

引用元:トヨタ自動車ヴェルブリッツHPより

http://sports.gazoo.com/verblitz/news/2019/06/006089.html

ちなみに『ヴェルブリッツ』のユニフォームは赤色で、ノーサイドゲームに出てくる『アストロズ』のユニフォームと似ているような気もします。

ノーサイドゲームのモデル企業はホンダ自動車?

次に考えられるのは、ホンダ自動車です。

ホンダ自動車にもラグビー部は存在します。チーム名は『ホンダヒート』

ユニフォームの色は、黒に赤のラインが入っています。

直近の試合の白星を数えてもそれほど強いわけではなさそうですが、メディアに取り上げられるなど、注目度は上がってきているようです。

ノーサイドゲームのモデル企業はスバル自動車?

ノーサイドゲームのスポンサーがスバル自動車なんですね!

権利問題にもなるので、ドラマの画像は控えますが社内での映像にスバルの看板車でもある『インプレッサ』のポスターがありました。

ノーサイドゲームの『トキワ自動車』が本社を置く、丸の内に昔は富士重工の本社があったようです。今は新宿に移転しています。

ちなみに、スバル自動車(富士重工)にはアストロズのモデルになりうるようなラグビー部はありませんでした。

ノーサイドゲームのモデル 結論

以上のことから考えると、ノーサイドゲームのトキワ自動車アストロズのモデルはトヨタ自動車ヴェルブリッツが妥当だと思います。

トヨタ自動車ヴェルブリッツはラグビーのトップチームに加盟しているものの一度も優勝したことはなく、降格もしたことがない「現状維持」状態。

かつて、強豪だったチームを再生させるというのは、ドラマ上脚本を盛り上げるための演出であると思いますね。

ノーサイドゲーム 脚本に少し不安

ノーサイドゲームの脚本は何度か日曜劇場で名前を見かける丑尾健太郎さんです。

小さな巨人やブラックペアンなどで知られています。

どちらも刑事や外科医といった特殊な職業でありながらヒューマンドラマ色が強かったイメージがあります。もちろん初回は私も面白いと思ってみていました。

しかし、小さな巨人、ブラックペアン共に主人公が敵対視していた人物が実は良い人だったという終わり方をしています。

視聴者的には「結局、主人公が負けるような感じになるのか」とがっかりした記憶がありますが・・・

今回、大泉洋さん演じる君嶋と敵対している滝川(上川隆也)は実は良い人なのか。

最終回が期待されます。