スポンサーリンク
ニュース

GSOMIAとは、韓国が破棄した場合日本はどうなるのか、わかりやすく解説。

GSOMIAの更新時期が8月24日に迫るなかで、韓国はGSOMIAの更新を行わないことを決定しました。

今月、日本は韓国を輸出優遇対象国=ホワイト国から除外したことから韓国はGSOMIAの更新破棄を報復のつもりで決めたのでしょう。

そもそもGSOMIAって何なのか。解説していきたいと思います。




韓国がGSOMIA更新を破棄!GSOMIAとは何か

GSOMIAってなんですか?

GSOMIAというのは、2016年11月に日本と韓国で締結された軍事情報包括保護協定です。

日本政府と韓国政府が安全保障に関する情報を共有、保護しましょう

というものです。

北朝鮮がミサイルを何発も撃っていますが、その情報を日本と韓国同士で速やかに共有できたのもこの協定があったからなんです。

もともと、北朝鮮のミサイル問題を巡っての締結でしたが、このGSOMIAの締結前は日本と韓国は米国を仲介して情報のやり取りを行っていました。

これでは面倒だし、安全保障上の情報の共有にはスピードが大切です。

そこで日韓でGSOMIA締結に向けて動きがあったのが、2012年のことです。

しかし、韓国国内の反発があったため、GSOMIA締結に向けての署名を韓国は引き延ばしていたわけです。

米国の後押しもあって、2016年の11月にようやくGSOMIAが締結されました。




韓国がGSOMIA破棄したことで、日本はどうなる?

韓国政府は、日韓の軍事情報包括保護協定「GSOMIA」を破棄すると発表した。

日韓の対立が安全保障分野にも拡大することになる。

日本政府の反応。

政府内では、韓国がGSOMIAを破棄する決定をしたことについて、「大きな影響はない」との見方が大勢。

安倍首相は22日午後6時半ごろ、首相官邸を出たが、今回の決定について、記者団の問いかけに応じることはなかった。

政府高官は「影響はそんなにないだろう」、「日米でやっているから問題ない」と述べていて、むしろ影響が出るのは韓国の方だとの認識を示している。

引用元:https://www.fnn.jp/posts/00422803CX/201908221908_CX_CX

日本としては、GSOMIAの破棄は米国とのやり取りがあるので問題ないとしています。

むしろ、GSOMIAの破棄で困るのは韓国のほうではないでしょうか。

確かに北朝鮮のミサイル情報に関しての第一報は韓国の情報が早いかもしれませんが、情報の精度というのは日本が高いです。

実際に韓国から出たミサイルの飛距離の情報を後になって日本が修正しています。

日本と韓国がお互いに北朝鮮に関する安全保障上の情報が得られにくくなるのは確かですが、GSOMIA締結前のように米国を仲介したやり取りが行われることでしょう。




ただ、韓国はこのGSOMIAを破棄したことで、米国からは「失望した」と言われ、日本からも「安全保障問題を考えていない行動だ」と言われているので、国際世論からの批判的な目が向けられると思いますし、自分の首を絞めているだけのようにも思います。

韓国GSOMIA破棄に対するネットの反応

今朝の段階で関係国の反応は出揃った。米国は「懸念と失望」(ポンペオ国務長官、国防総省)、韓国の野党(保守系)は「誤った判断」、朝鮮日報は社説で文政権を痛烈に批判。中国は沈黙を守っているが、「破棄せよ」と要求しつつ短距離ミサイル連射で恫喝してきた平壌(と北京)にとり思惑通りの展開。

GSOMIA破棄で米国:強い懸念と失望の記事をどう読むか? 世界情勢が不安定になり 戦争が起きるかも と思ったっ方は稚拙 そもそもプーチン&トランプが 殲滅中の悪の支配層の金儲け手段である戦争は もう起きない GSOMIA破棄も実は米国正義軍の指導で 平和へ進展中が正解

南北を統一するのにGSOMIAは大きな障害に決まってる(^.^)これで韓国は心置きなく北に全ての情報をだだ流しにできる(^.^)南北統一への賽は投げられた(^.^)

GSOMIA破棄って、自尊心を守ろうとするのは理解できるが、その為に支払わねばならない犠牲の大きさをホントに理解してるのかと思わずにはいられない。それとも、全部理解した上での綿密な計算の上での事なのか?だとしたら、文在寅は凄いわ。

文在寅政権下の軍は、北よりの幹部で占められており、自衛隊側も中朝に筒抜けの事を前提としなければならなく、かえってGSOMIAがなくなった方がやりやすいのではないかと推察致します。韓国に一方的に有利なこの協定の破棄に関して、裏で北とつながっていると思わなければ理解できませんね。

韓国GSOMIA破棄について まとめ

韓国は、徴用工問題や慰安婦問題について日本には謝罪と賠償を求め続けていました。

日本は歴代首相が謝罪賠償を行っているのにも関わらず、韓国は自分たちの状況が苦しくなると外交の切り札として問題を掘り返してきます。

このことから日本も重い腰を上げて、輸出規制、ホワイト国除外とまでに至ったのでしょうし、韓国としても引き下がれなくなってきて、GSOMIA破棄という強気に出たのでしょう。

しかし、日本も米国も韓国に対して怒っているものの、そこまで影響ないとしているので、効果がない様子です。

北朝鮮からも「信用できない」と言われているので、韓国の立場は自分で首を絞めているだけですよね。