スポンサーリンク
ニュース

武田良太 内閣改造で入閣決定。スキャンダルについてまとめてみた。

武田良太元副防衛相を今回の内閣改造で入閣することが決まりました。

今回の内閣改造では、小泉進次郎氏の入閣も決まっていて安部内閣の顔ぶれもガラッと変わりそうですね。

今回新しく入閣の決まった武田良太氏はどういった政治化なのか、まとめてみました。




武田良太 内閣入閣決定。どんな人物?

名前:武田良太

生年月日:1968年4月1日

出身校:早稲田大学文学部英文学専修

早稲田大学大学院公共経営研究科

出身地:福岡県田川郡赤池町(現:福智町)




大学卒業後は、亀井静香衆院議員の秘書を経験して、第43回の衆院議員総選挙で伯父の田中六助の地盤である旧福岡4区で初当選しています。

初当選まで10年かかっています。その間に3回の衆院総選挙で落選しています。

初当選後は、自民党新人議員たちでグループを結成しています。

2004年に初めて自民党に入党して、亀井派に所属しています。

郵政民営化法案の際に反対票を入れたことで、郵政解散総選挙では自民の公認を得られずに選挙に出馬することとなります。

無所属ながらも郵政総選挙では当選を果たして、一転郵政票には賛成を投じています。

そのおかげで、自民党に復党することができたようです。

2008年 福田内閣では防衛大臣政務官

2012年 衆議院安全保障委員長

2013年 第二次安倍内閣 防衛大臣就任




武田良太 内閣入閣決定。スキャンダルは?

武田良太氏は、今回大臣に就任するのは二度目になりますがスキャンダルはあるのでしょうか。大臣となったばかりで、スキャンダルが発覚すれば政権にも影響がありますからね・・・

スキャンダルってなんですかね?

気になるのですが、このツイートではどんなスキャンダルを抱えているのかわかりません。

ちょっと調べてみることにしました。

どうやら、お金に関係する疑惑があるようです。

安部さんもモリ・カケの疑惑がぬぐえ切れていないのでお金に絡んだ人を入閣させることで自分をまもろうとしたのでは?

と、ツイッターで問題となっているのです。




武田良太 内閣改造で入閣決定。スキャンダルについて

根拠はないですが、火のないところには煙はたたないので、何かあるのではないでしょうか。

詳しい情報は探し出せませんでしたが、今回の内閣改造では菅官房長官、麻生副総理、河野大臣の入閣はそのままで、顔ぶれが一新されているようです。

日本がよくなれば、どんな人が内閣でも関係ありませんが、、