スポンサーリンク
ニュース

楽天ペイで支払うとポイント還元で増税前よりお得に!?税率がややこしい

10月1日から増税されて、10%になりました。

今回の増税は5年ぶりになります。

しかし、今回の増税は少しややこしいことになっています。

増税の様子をネットの様子を交えて書いていきたいと思います。




楽天ペイで支払うとポイント還元で増税前よりお得に!?

10%に増税といわれても今回の増税では軽減税率の適用のせいで、ややこしいことになっています。

軽減税率の対象は、

飲食料品や新聞がその対象になっています。

逆に税率が10%になっているのは

酒類(みりんや料理酒は除く)、外食・ケータリング、日用品、医薬品・医薬部外品になります。

飲食良品といっても範囲が広いですが

お菓子や野菜や肉・魚などの生鮮食品、加工食品が対象になっています。

コンビニだと、おにぎりやサンドイッチ、からあげクンやチキンは軽減税率が適用されるんです。

軽減税率が適応される商品は、持ち帰ることでこれまでどおり税率が8%のままです。

さらにキャッシュレス決済をすると2%値引き、楽天ペイでの支払いは5%ポイント還元されます。

ポイント還元率が高いなら、楽天ペイで支払ったほうがお得になりますね。

楽天ペイは、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど主要コンビニで使えます。



軽減税率でさらにややこしい!消費税10%で買い物は変わった?

ツイッターでは、軽減税率のせいで8%と10%と税率が混在していて、ややこしいという声が寄せられています。




楽天ペイで支払うとポイント還元で増税前よりお得に!まとめ

今回の増税は8%と10%と税率が混在していて、買い物していてややこしい感じがしました。

ポイント還元は期間限定なので、今後も継続するのかはわかりませんが、増税で私たちの暮らしがどう変わるのかは、先にならないとわかりません。

どちらかというと今回の増税は、来年のオリンピックに向けたキャッシュレス化を推進するための布石なのでしょう。

キャッシュレス決済を利用している人は良いかも知れませんが、キャッシュレス決済を普段から利用しない人にとっては、ポイント還元は関心がないことなのかもしれませんね。