スポンサーリンク
ドラマ

仮面ライダーゼロワンに登場するヒューマギアとは

仮面ライダーゼロワンの作中に登場するロボット

ヒューマギアについて取り上げていきたいと思います。




仮面ライダーゼロワンに登場するヒューマギアとは

ヒューマギアとは

飛電インテリジェンス社長・飛電是之助が開発した、人工知能搭載人型ロボ。

物体認識技術によって、相手が誰かを認識した上で考えて行動できるという高度な人工知能を搭載したアンドロイドです。

耳のパーツ以外は人間と変わらない容姿で出荷され、同型機を複製することも簡単にできます。

ゼロワンの世界では、医師・美容師・調理師・保育士・警官やお笑い芸人など多数のヒューマギアが社会に派遣されていて、社会でも重要な役割を担っています。

作中では、人工知能特別法により「いかなる理由においても人間に危害を加えてはならない」と定められています。

実在の人物に容姿を似せることは、モデル本人の許可なしには禁止されているようです。






仮面ライダーゼロワンに登場するヒューマギアに対するネットの反応

 



仮面ライダーゼロワンに登場するヒューマギアについてまとめてみた

近年、現代社会でもシステムの自動化という面で人工知能の研究が進んでいます。

そうなってくると、ロボットに人間の権利や生命の判断を任せる時代がくるかもしれません。

作中では、社会のインフラの一部として派遣されているヒューマギアが現実にも普及してくれば、倫理的な判断をロボットに任せる日が来るかもしれません。