スポンサーリンク
ニュース

【台風19号ハギビス】一番簡単に出来る台風対策、養生テープで窓ガラス飛散防止

台風19号は、非常に強い勢力になりながら北上しています。

12日(土)には、東海地方、関東地方に上陸して激しい雨が広い範囲で長時間降る予報となっていることから、関東に上陸する台風では過去トップクラス。

電車は計画運休だったり、3連休に開催予定のイベントは中止や延期になるなど早くも台風による影響が出ています。

週末は、台風対策をして迎えたいですね。

今回はツイッターなどで話題になっている養生テープによる窓ガラスの飛散防止について、書いていきたいと思います。

本当に効果があるのでしょうか。







一番簡単に出来る台風対策、養生テープで窓ガラス飛散防止

ツイッターのトレンドになっている窓ガラスの飛散防止に養生テープをしようするという方法です。

台風の被害では、窓ガラスによる被害が一番大きいことが知られています。

風圧による被害ではありませんが、風によって飛んできた石や木材やベランダにおいてある竿だったり、植木鉢などが飛んできて窓が割れることが多いです。




ツイッターで窓ガラスに養生テープを貼るのは「補強」が目的ではありません。

前述したとおり、窓ガラスの被害で多いのは「窓が割れたときの飛び散り被害」です。それを最小限に抑えるための対策になります。

この「養生テープ」台風対策として、ツイッターのトレンドになっていましたが

「貼らないほうが良い」という意見もあります。

 




一番簡単に出来る台風対策、養生テープで窓ガラス飛散防止まとめ

ツイッターを見ていると、養生テープは安く簡単に出来る対策のようです。

今回の台風もすごい力をもっているので、関東だけでなく広い範囲で対策しないといけません。

みなさんも気をつけましょう。