スポンサーリンク
未分類

畠中祐の裏名義は?演技は下手?カバネリ婚でファンが減ったとたぬきで話題に

声優の畠中祐さんが結婚したと話題になっています。

畠中さんは、両親が共に役者という環境で育ったため、畠中さん自身も小さい頃から役者になると決めていたそうです。

そんな畠中さんですが、演技力は良いのか気になります。

声優としてまだ認知度は低いと思うので、裏名義の活動も気になるところです。



畠中祐の裏名義は?

畠中さんが所属する事務所は「賢プロダクション」は最近、アイドル声優として売り出している人が多いですね。

下積みとして、畠中祐さんはBLコンテンツにも出演経験があるようです。

そうなると、噂になるのが裏名義による活動です。

しかし、事務所でも公表されていないのも当然ながら、ファンの間でも特定できていないようです。

畠中祐 演技力は下手?

畠中祐さんと千本木彩花さんといえば。「甲鉄城のカバネリ」で共演しています。

畠中さんが演じる生駒は、痛みや苦痛から叫ぶセリフが多いのですが「下手すぎる」という声や「力不足」という声も上がってるようです。

本人も自覚しているようですが「漢字を読めるようにする」「滑舌を良くする」と声優や役者には無ければならないスキルを目標にしている時点で、プロとしてどうなの?って思ってしまいますね。

ちなみにこの目標は、自身がパーソナリティーを務めるラジオで語っています。

しかし、演技力は発展途上ですが歌唱力はあります。

畠中祐の歌唱力は?

畠中祐さんは2017年にソロデビューしています。

本人も歌うのは好きなようですが、ファンからも好評なようです。

2019年のアニサマでは「金色のガッシュベル」のオープニングテーマ「カサブタ」をカバーし、観客の心を掴んだことでも有名です。

本業は声優ですが、声優とはしらずアニソン歌手なのでは?と勘違いされるほど歌唱力は高いと思います。

 



 

スポンサーリンク