人物

廣瀬俊朗の現役時代や俳優としての演技がかっこいい櫻井翔との関係は?

2020年1月13日放送の有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議に廣瀬俊郎さんが出演されます。

廣瀬俊朗さんといえば、昨年ドラマ「ノーサイドゲーム」で浜田嬢役に抜擢されて話題になりました。

廣瀬さんは、ドラマだけでなく小さい頃からラグビーに触れ日本代表キャプテンに選ばれるほどの実力も持っています。

今回は、そんな廣瀬俊朗さんについて調べてみました。

調べていくとラグビー選手現役時代の廣瀬さんは、とてもかっこよく、大学では人気アイドルのあの人と同級生だとか・・・

意外な一面もありました。




廣瀬俊朗の現役時代

名前:廣瀬俊郎(ひろせ としあき)

生年月日:1981年10月17日

出身地:大阪府吹田市

身長:173cm

体重:81kg

ポジション:ウイング、スタンドオフ

出身高校:大阪府立北野高等学校

出身大学:慶應義塾大学

廣瀬さんは、5歳のころから地元吹田ラグビースクールでラグビーを始めます。

高校では日本代表に選抜され、慶應義塾大学理工学部に推薦で入学し、ラグビー部で活躍します。

高校、大学、東芝、日本代表時代では、キャプテンを経験するなどガチガチのラガーマンです。

ドラマ「ノーサイドゲーム」では、作中に登場するラグビーチーム「アストロズ」でエース浜田嬢を演じていましたが、現役時代に重なっての演技をしていたのでしょうか。

廣瀬俊朗 現役引退の理由

廣瀬さんがラグビー選手を引退したのは2016年3月です。

引退の理由は「やり切った」と一言だったそうです。

2015年には、日本代表に選ばれるもののスタメン入りは厳しい状況にありました。

しかし、相手国の動きを分析したり、チームを鼓舞して団結力を高めたり、サポート役に徹して優勝へと導いています。

チーム愛、ラグビー愛がすごいのは、実際のチームでもドラマのなかでも同じでした。




廣瀬俊朗 櫻井翔と同級生時代

廣瀬さんは、嵐・櫻井翔さんと大学時代の同級生だったそうです。

テレビ番組で何度か共演もしています。

嵐・櫻井さんは、大学時代で既に嵐としてデビューもしていて

大学時代は、廣瀬さんが一方的に見ていたようです。

社会人になってから、友人を介して櫻井さんとの接点も増えて、今では一緒にご飯に行く仲だそうです。

廣瀬さんの演技力は、櫻井さんに「めっちゃがんばってるやん」とLINEが送られてくるほどのようで、確かにノーサイドゲームでの廣瀬さんの演技は、ラグビーをやってきただけに迫力のある演技だったといえます。

櫻井さんとの共演で二人は”マブダチ”という発言もあって、廣瀬さんの注目度も一気にかけあがったのではないでしょうか。

廣瀬俊朗は俳優未経験だった?

廣瀬さん、俳優としての実績は無く「ノーサイドゲーム」が始めての演技だったそうです。




ネットでは、演技が上手い!下手!と賛否がありましたが

ノーサイドゲームの浜田譲役は、監督から直接オファーがあったようです。

私自身「ノーサイドゲーム」は繰り返し何回も見ましたが、廣瀬さんは回を重ねるごとに演技が上手くなっていたように思います。

努力家な人で、人目に見えないところでも手を抜かない廣瀬さんのことなので、台本を繰り返し読んで演技も研究したことに違いないと思います。

ラグビーの普及のために、ドラマに対する思い入れが違ったのだと思います。