スポンサーリンク
未分類

新型コロナウイルスの感染予防は?感染経路と症状は?

新型コロナウイルスに感染し、新型肺炎にかかった男性が日本でも発見されてニュースになっています。

この新型コロナウイルスに感染したらどうなるのでしょうか。

感染予防や感染したら症状はどうなのかまとめてみます。




新型コロナウイルス発症したらどうなる?

コロナウイルスは、2000年代初期に流行したSARSや2013年に中東で流行したMERSなど呼吸器系の感染症を引き起こす病原体と言われています。

日本で新型コロナウイルスによって、肺炎の症状が出た男性は中国武漢への渡航歴があったことから、感染して日本に帰国したのだといわれていますが、現在日本で確認されているのは、この男性だけのようです。

このコロナウイルスに感染したら、どのような症状を引き起こすのでしょうか。

新型コロナウイルスの症状

コロナウイルスは風邪に似た症状を引き起こしながら、肺炎などの症状を引き起こすウイルスです。

新型コロナウイルスは、高熱と呼吸困難を引き起こすとされています。

人から人への感染の可能性があるので、気を付けないといけません。




新型コロナウイルスの感染経路は?

日本での感染者のほかに韓国やタイでも新型コロナウイルスの感染が確認されているようで、共通していることは中国・武漢に渡航歴があったり、武漢からタイに行っているということです。

今のところ感染源とされているのは、中国の武漢ということですが

日本には武漢との直通便があるので、気を付けないといけませんね。

新型コロナウイルスの予防は?

新型コロナウイルスの予防について書いていきます。

新型ウイルスという単語だけ聞くと、未知のウイルスみたいで怖いですが、あまり気にしなくても大丈夫そうです。

外出時はマスク、帰宅時はうがい・手洗いを徹底することが必要です。




スポンサーリンク