人物

山田進太郎の出身小学校は?メルカリ社長の経歴や年収について調査

1月16日放送のカンブリア宮殿に「メルカリ」のサービスを提供する株式会社メルカリの代表取締役社長の山田進太郎さんが出演します。

メルカリといえば、フリマアプリのシェアトップで山田さんはCEOとしても活躍されていたわけなので、当然経歴や年収について気になるところです。

今回は、山田進太郎さんについて調査してみました。




山田進太郎の経歴 プロフィールまとめ

山田進太郎さんは株式会社メルカリの代表取締役社長で、創業者でもあります。

そんな山田さんのプロフィールをまとめてみました。

名前:山田進太郎(やまだ しんたろう)

ツイッター:@suadd

生年月日:1977年9月21日生まれ

出身地:愛知県瀬戸市

出身校:東海中学校→東海高等学校→早稲田大学教育学部

大学卒業後の2001年にウェブサービス、ゲーム事業を展開する「ウノウ株式会社」を設立しています。

2010年にアメリカでブラウザゲームの大手である「ジンガ」に買収されています。

現在、ジンガはソフトバンクグループと合弁会社となって「ジンガジャパン」となっています。

山田進太郎さんは、2012年にジンガを退いています。

2013年に「株式会社メルカリ」を設立して、現在まで中心人物として活躍しています。




山田親太朗 メルカリ社長の年収は?

株式会社メルカリは2000人ほどの従業員がいます。

従業員の平均年収は700万円を超えるので、代表取締役ともなると1000万円を超えるのは当然でしょう。

山田さん本人の口から年収については語られていませんが、ネット上だと5000万円は超えると声もあります。

山田進太郎 株式会社メルカリってどんな会社?

メルカリというと、フリマアプリとして有名です。

しかし、株式会社メルカリと会社名を言われるとどんな会社なのか知りませんよね?

株式会社メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」のサービスを提供している会社です。

若い女性に人気でしたが、今では中年の男性にも利用されることが増えて、今ではアメリカにもサービスを展開しています。