スポンサーリンク
人物

ジェローム・シュシャン ゴディバジャパン社長の経歴と年収、出身について

2月14日のバレンタインデーが近づいていますね。

それに合わせてか、1月30日放送のカンブリア宮殿に出演するのは

ゴディバジャパン社長のジェローム・シュシャン氏が出演されます。

今回はジェローム・シュシャン氏の経歴・年収・出身についてまとめていきたいと思います。




ジェローム・シュシャン 経歴と出身について

ゴディバというと高級チョコレートの代名詞ともいえますが、それにはジェローム・シュシャン氏の功績が大きいといえます。

ジェローム氏がゴディバジャパンの社長になってから、売上は倍に伸びていますし、来日後弓道を始めていて、その精神をビジネスにも生かしているようです。

社名:ゴディバ ジャパン株式会社

設立:1994年2月1日

所在地:東京都港区六本木

資本金:100,000,001 円

従業員数:1,222名(2018年1月)

店舗数:約300店

売上高:約400億円

ゴディバは1926年にベルギーのブリュッセルで創業し、ジェローム氏は2010年6月にゴディバ・ジャパンの社長に就任されました。

今では、日本のチョコレートシェア3分の1を占めているようです。

ジェローム・シュシャン氏は、大学在学中に禅を学ぶため初来日しています。

その際に日本文化に興味を持たれていて、29歳で弓道を始めています。

フランス国立造幣局、ラコステ北アジアディレクター、LVMHグループ・ヘネシーのディレクター、リヤドロジャパン代表取締役社長などを経て、2010年ゴディバジャパン代表取締役社長に就任しています。

2010年国際弓道連盟理事就任、2013年弓道錬士五段取得。

禅を学びに日本に来ているということで、日本にはもともと興味があったようですね。

ジェローム・シュシャン氏のプロフィール

1961年にフランス、パリ生まれ

HEC Paris経営大学院卒業

ちなみに「HEC Paris経営大学院」は、ハーバード、スタンフォードに次ぐフォーチュン500社へのCEO輩出ランキングで3位ということで、めちゃくちゃ名門のようです。




ジェローム・シュシャン氏の年収は?

ゴディバ株式会社は非上場のため財務諸表は公開されていません、社長の年収を推定するのはできません。

欧米では、大企業の役員報酬が高額なことから問題視されていたり

日本でも外国人社長が高額報酬を受け取るケースが多いです。

ちなみにフランスの大手経営者の平均年収は、約3億のようです。

ゴディバジャパンは、年間売上も伸びていて今年か来年には上場の可能性も出ているので、ジェローム氏の年収も3億~4億ほどではないでしょうか。

 




 

 

スポンサーリンク