カンブリア宮殿

大島卓 日本ガイシ社長 経歴や学歴は?(高校や大学について)年収は?

大島卓さんについて記事にしていこうと思います。

大島卓さんは、日本ガイシ株式会社の社長を務めています。

日本ガイシ株式会社は創立100年を迎える企業で、今では自動車排ガス用セラミックス、NAS電池、がいし電力装置、金属・金型製品など様々な事業に手を出しています。

その日本ガイシの社長である大島卓さんについて、詳しく調べてみました。

日本ガイシ社長 大島卓のプロフィール

名前:大島卓(おおしま たく)

生年月日:1956年7月14日

出身地:東京都

学歴:東京都国立高等学校→東京工業大学工学部生産機械工学科

東京都国立高等学校といえば、偏差値が74と全国でもトップの高校です。

有名人で同じ高校といえば、作曲家の梶浦由記さん俳優の石井めぐみさんがいます。

高校卒業後の進路は、東京工業大学工学部で生産機械科

大学卒業後は、日本硝子(日本ガイシ)で生産技術部門でナトリウム・硫黄電池の開発に携わっていました。

大卒からずっと日本ガイシに勤めているのですね。

2004年 電力事業本部 NAS事業部長

2007年 執行役員 就任

2011年 常務執行役員 就任

2014年 代表取締役 就任

大島卓の経歴や年収のまとめ

大島卓社長が就任してから、2015年には、

競争法違反の問題や、2018年はがいしの受渡検査
不整合の問題が発生しました。

このような会社体質を、変えるために行動に移されます。

2017年に人事制度改革をはじめたそうです。

そのため、自ら現場に赴き社員の働き方の改革に乗り出たそうです。

日本ガイシは上場企業の為、年収が1億円を超える場合は具体的な金額まで開示されます。

大島卓氏の年収は1億1000万円固定報酬6800万円、業績連動報酬3000万円、ストックオプション1000万円)と記載がありました。

大島卓氏の年収の推移

2016年3月期 1億600万円
2017年3月期 1億2300万円
2018年3月期 1億2700万円

まとめ

社員の働き方改革に自ら乗り出て、日本ガイシはますます規模が大きくなっていますね。

2020年で大島卓氏は64歳ですので、後任などもいるのか気になるところですね。

 

こちらもよく読まれています。