ニュース

マスクの品薄はいつまで?買えるのはいつからで、どこで買えた?

政府がマスクの生産量を増やすと発表しているのに、いつになってもマスクの品薄状態が続いています。

マスク不足は解消する見込みとされていますが、コンビニやドラッグストアにマスクが陳列することはありません。

マスクはいつから販売されるのか

国民生活安定緊急措置法とは?26条と罰則について わかりやすく解説3月10日、政府は「国民生活安定緊急措置法」の法令改正を決定しました。 最近のトイレットペーパーの買い占めやマスク不足から、メルカ...

マスクの品薄が続き、政府は「国民生活安定措置法」の改正に乗り出しました。

ドラッグストアやコンビニで、品薄が続くのにAmazonやメルカリでは高額で販売されています。

国民生活安定措置法により、マスクの転売規制が始まればマスクの供給が安定して、マスクが手に入らずに困っている人にも行き渡るのではないでしょうか。

マスクはどこで買える?

3月になって、マスクがかえたという報告をツイッターで見ることが増えました。

増産の効果が少しずつあらわれているのでしょうか。

マスクが品薄になっている原因は?

開店前に長蛇の列ができている

1人1箱と表示があると、何度も並んで購入している

店頭にマスクがなくなると違うお店に並ぶ

もちろん家族や知り合い、地域で使用する目的でマスクを買う人もいると思いますが、中には転売目的の人もいるようです。

それと、今の時期は花粉もあるためマスクの需要が高い季節でもあるため

マスクは尚更必要になってきますよね。

国民生活安定措置法でマスクの転売規制がかかるのは、3月15日からになるので、今月末には安定してマスクが市場に出回るのではないでしょうか。