人物

四十住さくら(スケボー)の中学や高校は?出場大会の経歴についてまとめてみた

女子スケボー選手として注目されている四十住さくら選手。

アジアのスケボー大会では、優勝を重ねていて「アジアの女王」と呼ばれるほどです。

世界大会での注目もすばらしく、東京五輪でも金メダルを狙えるほどの実力を持っています。これだけ注目を浴びている四十住さくら選手ですから、どんな経歴を持っているのか気になりますよね?

今回は、四十住さくら選手のプロフィールについてまとめてみました。

四十住さくらのプロフィール

名前:四十住さくら(よそずみ さくら)

生年月日:2002年3月15日

出身:和歌山県

身長:159cm

体重:52kg

所属:ファイブ・クロススケートパーク

四十住さくら選手は、お兄さんの影響で小学6年生のときにスケボーを始めています。

理由は、理由は「かっこよさにひかれて!」

その頃は「ただ単にお兄ちゃんと一緒に遊んで滑るのが楽しくて」スケボーにのめりこんでいたようです。

自宅の中庭に両親手作りのスケボーの練習場があるほどです。

岩出市立岩出中学校に入学した四十住選手は、毎週土日、大阪に出てスケボーの練習をし、大会にも出場し、優勝をしています。

※和歌山から大阪の練習には母親が車を運転して送迎しています。

庭に練習場を作ったり、スケボーの練習のために毎週送迎したり両親のサポートがあってのことなんですね。

この時すでに四十住さくら選手はオリンピック選手になるという目標を持っていたそうです。

高校は、和歌山県立伊都中央高等学校に進学しています。

四十住さくらの大会出場経歴

2016年10月 全日本レディースクラス 優勝

2017年1月 アマチュア15歳上のセクション3位(アメリカ)

2017年4月 日本スケートボード選手権大会女子 ストリート部門 準優勝

2018年5月 日本スケートボード選手権 優勝

2018年6月 Vans Park Series 優勝

2018年7月 X Games Minneapolis 2018 銅メダル

2018年7月 アジア大会 優勝

2018年11月 スケートボード・パーク世界選手権 優勝

2018年7月に出場した『 X Games Minneapolis 2018 』はスケボの最高峰の大会で銅メダルになっています。

四十住さくら選手は、大会ではほとんど緊張しないようです。

また、負けず嫌いで「誰よりも上手になりたい」という向上心から地道な練習を重ねる性格を持っています。

まとめ

四十住さくら選手は、中学生の頃からスケボーでトップレベルの実力だったということで、東京五輪での活躍も注目されます。

3月19日(木)には、THE夜会に出演されるということで、楽しみですね。

こちらもよく読まれています。



関連記事