マツコの知らない世界

神原博之の経歴や仕事や家族について!チャイってどんな飲み物?

3月24日(火)に放送される『マツコの知らない世界』では、チャイの世界で神原博之さんという方が出演されます。

『チャイ』って日本では、あまり馴染みのない飲み物ですが、神原博之さんは40年間も飲み続けているそうです。

今回は、神原博之さんについて語りつつ『チャイ』についても記事に書いていきたいと思います。

神原博之ってどんな人?

名前:神原博之(かんばる ひろゆき)

出身:愛媛県今治市

神原さんのプロフィールについては、神原さんが個人でやっているサイト「チャイのサイト神原マガジン」にざっくりと書いてありました。

神原さんは、1954年に愛媛県今治市で生まれています。

1973年に大阪に住み始めています。おそらく大学への進学だと思います。

1976年に印刷会社に就職するも3年で退職し、1980年に「カンテ・グランデ」というお店でアルバイトを始めます。

カンテ・グランデは大阪に4店舗あり、中津に本店を構えています。

神原さんはそこで正社員になり、お茶の販売、仕入、卸を仕事にしていました。


2015年に「カンテ・グランデ」を退職し、チャイのワークショップを開催したり、チャイを巡る旅をしたり、チャイの学校を開いたり

チャイの良さを広める活動をしています。

チャイってどんな飲み物?

神原さんが愛するチャイってどんな飲み物なのかきになりますよね?

インドなどで飲まれている、甘く煮出したミルクティーのことを「チャイ」と呼びます。

「チャイ」の語源は中国語の「茶 chá」

ですが、ロシア語、ペルシア語、トルコ語でもお茶のことを「チャイ」というそうです。

チャイは、ミルクと砂糖だけのものがあったり、スパイスを入れて飲むものまであるようです。

作り方はとても簡単で

少量の水でお茶を煮出して、ミルクを注いで更に煮出します。

そこに砂糖やスパイスを加えたりします。

中には花椒を入れたり、タピオカを入れたりとアレンジできるのがおすすめです。

もしかしたら、神原さんおすすめの飲み方も紹介されるのかもしれません。

 

こちらもよく読まれています。