ニュース

緊急事態宣言(緊急宣言)でコストコは営業を自粛するのか?

緊急事態宣言が7日に発令される予定です。

東京都では『生活に必要なものがある場合』以外外出しないように要請を出しています。

休止となるものの中には、ショッピングモールやゲーセンなども対象になるとのことです。

コストコには生活必需品もあるので、営業をするのか気になりますよね。

緊急事態宣言発令で営業を自粛する店舗は?

7日の緊急事態宣言発令で、8日に効力が発揮されます。

東京都の小池都知事は、『生活に必要な場合』以外の外出を止めるよう要請していて、次のような施設が当てはまります。

  • 病院
  • 飲食店
  • ホテル
  • 公衆浴場

営業を自粛する店舗には

  • 学校、学習塾など学びの場
  • 体育館やバッティング練習場など運動の場
  • 居酒屋・ナイトクラブ

などの学習施設や人が密集する娯楽施設などがあげられます。

なので、カラオケやパチンコ店も営業自粛の対象となります。

また、営業自粛の条件として延べ面積が1000平方メートルを超える売り場に関しても、営業自粛の対象となるそうです。

緊急事態宣言でコストコは営業するの?

コストコは営業するのか気になるところですが、

改正インフルエンザ特措法によって、百貨店やスーパーマーケットなど物品販売業を営む店舗は休業要請の対象に入る予定でした。

ただ、生活必需品を販売している店舗に関して東京都は対象外と小池都知事が会見で発言していたので、コストコは営業をしているといえるでしょう。

ただ、コストコは非常に大きな施設になりますから、クラスターの発生源になりかねません。感染に留意しながらの営業になると思いますし、整理券の配布や商品の点数制限などがあると思います。

こちらもよく読まれています。



関連記事