ニュース

緊急事態宣言候補地はどこ?外出していけない場所はある?解除はいつになる?

緊急事態宣言の発令準備に6日に入るのではないかとニュースになっています。

発令されれば、法的拘束力こそないものの発令された地域では、外に出ることも厳しい状況を強いられます。

ただ、新型コロナウイルスの感染が爆発的に増えている地域と増えていない地域があるため、緊急事態宣言が発令される地域が限定されるのではないかと言われています。

緊急事態宣言については、次の記事で詳しく書いています。

緊急事態宣言発令の準備入り表明?4月9日との予想は?仕事はどうなる?緊急事態宣言がいつ発令されてもおかしくない状況です。 ここでは『緊急事態宣言の発令はいつ?4月9日の予想と仕事はどうなる?』と題し...
緊急事態宣言とロックダウン違い・法律でロックダウンできない?海外の場合は?政府が4月6日『緊急事態宣言発令に向けた準備』に入ることを表明するとしました。 なので、近いうちに緊急事態宣言が新型コロナウイルス...
緊急事態宣言でAmazonの配達はされる?荷物の受け渡しは?置き配?緊急事態宣言が発令され、実際に効力が発揮されれば自粛要請ではあるものの外出は原則控えることになります。 そうなれば、休業になる店舗...
緊急事態宣言でAmazonの配達はされる?荷物の受け渡しは?置き配?緊急事態宣言が発令され、実際に効力が発揮されれば自粛要請ではあるものの外出は原則控えることになります。 そうなれば、休業になる店舗...

緊急事態宣言が発令される候補地はどこ?

緊急事態宣言が発令される候補地は7都道府県とされています。

東京

埼玉

千葉

大阪

兵庫

福岡

神奈川

だといわれています。

もし、感染者数が増えればもっと増えるかもしれませんね。

北海道は、日本国内での発症が最初に増えた地域であり、東京や埼玉、大阪は日に日に感染者数が更新されているので、ほぼ確定で緊急事態宣言が発令されると考えています。

緊急事態宣言発令で行ってはいけない場所はある?

基本的に行ってはいけない場所は、これまでの外出自粛要請と同じだと思います。

歓喜の悪い場所・人が多数集まる場所・密集する場所での会話といった『密閉空間,密集場所,. 密接場面』いわゆる3密を避けることが大切です。

そうなれば、スーパーやコンビニでの買い物も時間帯を考える必要があると思います。

人が密集すると考えられる時間を避けるといったことも十分効果的だといえますし、営業する店舗も整理券を配るなどして、人の密集を避けることも必要です。

緊急事態宣言発令で予想される問題とは?

緊急事態宣言には、法的拘束力もなく外出が禁止になるものではありません。

ただ、日本国民全体に『あ、いよいよやばい』という意識は間違いなく印象付けることになると思います。

そうなれば、不用意に外出することも少なくなるでしょうし、これまでに営業していた企業が休業したり、スーパーやコンビニでの日用品・飲食料品の買い占めがこれまで以上に行われると予想されます。

緊急事態宣言が発令されたら解除されるのはいつ?

緊急事態宣言が発令されたら、気になるのはいつ解除されるのか?だと思います。

北海道では、新型コロナウイルスの感染が全国最多となっていた時期があったことから鈴木知事が北海道に緊急事態宣言を発令し、3週間の外出自粛を求めました。

今回の緊急事態宣言の解除はゴールデンウィーク明けの5月6日としていますが、もし感染者が増え続ければ延長するかもしれません。

ただ、日本には日本国憲法があり法律が日本国民に外出禁止を要請することが出来ず、緊急事態宣言が発令されても、あくまで”法的拘束力のない”ものです。

買い物には行っても大丈夫なようなので、落ち着いて行動することが大切です。

【新型コロナウイルス】渡航自粛はいつまで?国内旅行は大丈夫?世界的に広がっている『新型コロナウイルス』の影響で、外務省は25日に全世界を対象に不要不急の渡航を自粛するよう求めました。 この渡...
マスク品切れの原因・増産されても売り切れは続く?頼みの綱はアベノマスク?マスクの増産が発表されても品切れの状態が続いています。 ドラッグストアにも入荷の話は聞くのですが、店頭に並んでいるところは3月以降...
こちらもよく読まれています。



関連記事