ニュース

林檎館(長野市権堂町)でコロナクラスター発生?感染経路や場所はどこ?

長野県長野市権堂町で新型コロナウイルスのクラスターが発生したとニュースになっています。

緊急事態宣言が7都府県に発令されている中で、全国的に危機感や外出自粛ムードが続く中で感染者の数は留まることを知りません。

長野県長野市権堂町で感染が確認されたのは、長野県長野市で30代の男性で、林檎館というお店に勤務しているということで、男性は県外には出ていないとのことでした。

今回は『林檎館(長野市権堂町)でコロナクラスター発生?感染経路や場所はどこ?』ということで、記事を書いていきたいと思います。

林檎館(長野市権堂町)で30代の男性が感染

4月に入ってから、新型コロナウイルスの感染者の数が増え続けていく一方ですよね。

東京都では、4日連続で感染者の数が更新されていて一日の感染者数が200人を超える勢いを見せています。

現在は、緊急事態宣言が全国7都府県に発令されているので外出自粛要請や飲食店には休業要請が出ているなど、油断できない状況が続いています。

そんな中で、4月10日長野市で30代男性の感染が確認されたということです。

4月1日に熱があるということでしたが9日まで勤務をしていたということで、9日に検査を受けて感染が確認されたということでした。

林檎館(長野市権堂町)の場所はどこ?でどんなお店?

感染が確認された30代男性は、この林檎館に勤務していたということで、長野市の繁華街にあるキャバクラとの発表がありました。

住所:長野県長野市大字鶴賀権堂町2373-1

キャバクラ勤務ということで、人との接触はかなり多そうですよね。3月の連休などを利用して林檎館を訪れたお客さんが感染していていた可能性が高そうです。

林檎館(長野市権堂町)勤務の30代の男性・感染経路は?

感染経路として考えられるのは、林檎館を訪れたお客さんでしょうが

林檎館で働いていた従業員も濃厚接触者になると思います。

30代男性は、4月1日に熱を測ったということですが、国内では既に感染者が多数出ていて危機感も相当あったはずです。

既に感染経路を追えない状況にまであるという段階まで来ているので、まだ感染者が出ていない岩手県やそのほかの地域で感染者が確認されるのも時間の問題かもしれません。




関連記事