ニュース

赤坂議員宿舎でコロナ感染者したのは家族で感染経路や濃厚接触者の議員は誰?

赤坂にある衆院議員宿舎で新型コロナ感染者が出たことが判明したと、ニュースで話題になっていました。

先日は、自民党の鳩山二郎の60代秘書が感染したとの報道があって、いよいよ国会議員の中にも感染が広がっていきそうな勢いです。

今回は『赤坂議員宿舎でコロナ感染者したのは家族で濃厚接触者の議員は誰?』ということで、記事をまとめていきたいと思います。

赤坂議員宿舎でコロナ感染者したのは家族

新型コロナウイルスの感染が止まりませんね。

先日は、自民党の鳩山二郎議員の60代男性秘書が感染したということで、ニュースになっていて、いよいよ国会内にも新型コロナウイルスの感染が心配になってきます。

そういった中で、赤坂の議員宿舎でも感染者が確認されたということで、感染が判明したのは宿舎の「代表世話人」の中谷元・元防衛相の名前で各報道機関に連絡があったそうです。

この感染者は、宿泊している議員の家族ということで、この議員は船橋利実衆議院議員ということです。

赤坂議員宿舎でコロナ感染したのは船橋利実衆議院議員の家族

新型コロナウイルスに感染したのは、衆議院議員の船橋利実氏の家族ということです。

船橋議員のプロフィールはこちらです。

名前:船橋利実(ふなはしとしみつ)

生年月日:1960年11月20日

出身地:北海道北見市

趣味:映画鑑賞・筋トレ・ゴルフ

家族:妻・子供(男1・女2)・孫(男1・女3)

北海道出身の議員ということで、赤坂議員宿舎を利用しているんですね。

現在は59歳ということで、還暦間近!お孫さんもいるということなどで、お子さんは既に独立していることになりますね。

同居しているのは、奥さんの可能性が高そうなので、コロナ感染者は船橋議員の奥さんという可能性が高そうですね。

赤坂議員宿舎でコロナ感染した濃厚接触者は?

前述したとおり、船橋議員の奥さんが感染者となれば船橋議員は濃厚接触者になりそうです。

赤坂議員宿舎には、他の国会議員も宿泊しているということなので、感染経路などを明らかにして、国会内に蔓延しないように徹底してほしいですね。

こちらもよく読まれています。



関連記事