人物

佐藤バラン伊里(佐藤芹香)Facebookの写真評判は?経歴詐称疑惑?

楽天が法人向けに販売開始したPCR検査キットを開発・製造している『ジェネシスヘルスケア』の佐藤バラン伊里・代表の経歴詐称疑惑が浮上し、楽天が近いうちに退任させるために動いてることが、文春砲に取り上げられています。

そこで、佐藤バラン伊里代表はどんな方なのか気になったため、『佐藤バラン伊里(佐藤芹香)の評判?写真は?経歴詐称の疑惑って本当?』と題して、まとめていきたいと思います。

佐藤バラン伊里(佐藤芹香)に経歴詐称疑惑?

佐藤バラン伊里代表は、メディアにも取り上げられることがあり、人気番組『世界一受けたい授業』にも出演するなど、遺伝子型ダイエットブームの火付け役となった人でした。

佐藤バラン伊里代表の経歴をまとめてみました。

・21歳で米国コーネル大学政治学部および医学部卒業

・早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学部修士

・早稲田大学大学院博士後期課程修了

・UBSキャピタル部門の在日責任者

・ジェネシスヘルスケア設立

と、軽くまとめただけで、すごい経歴の持ち主ですよね。

これらの経歴を偽っているのが本当だとしたら、評判はガタ落ちでしょうし、そんなところから検査キットを売っていたとなれば、楽天の信用問題にもかかわりますからね。

佐藤バラン伊里(佐藤芹香)の評判は?

どうやら、佐藤バラン伊里代表は『ニセ医者疑惑』がかけられた2006年は『佐藤芹香』という名前で活動していましたが、疑惑がかけられてからは、名前を変えて活動していたようです。

週刊誌によると、米国のコーネル大学で佐藤バラン伊里代表が在学していたことが確認できておらず、疑惑は深まるばかりですね。

佐藤バラン代表が自称する経歴をまとめてみると

米国のコーネル大学を21歳で卒業(医学部と政治学部を同時に卒業)

コーネル大付属病院で年間300件の手術をする

心臓外科の権威でありながら遺伝子学の研究者

東大で非常勤講師

コーネル大学はおろか、東京大学の非常勤講師でないことも判明しています。

経歴をコロコロ変えてメディアから目をくらませているのでしょうか。

こんな人が命に関わる仕事に携わってほしくないですよね。

佐藤バラン伊里(佐藤芹香)のFacebook写真

佐藤バラン伊里代表の会社ジェネシスヘルスケアが研究発表したという記事がFacebookにありました。

しかし、この研究発表も今となっては本当なのかあやしいですよね。

まとめ 佐藤バラン伊里(佐藤芹香)Facebookの写真は?評判は?経歴詐称疑惑?

経歴を見るとすごいエリートと思いますが、全部経歴を詐称していたようですね。

経歴詐称が本当なら、医師免許を持っていることも怪しくなってくるため、PCR検査キットの販売を即時停止して、告発・逮捕されてもおかしくありませんよね。

今後の情報に期待したいところです。

 

こちらもよく読まれています。



関連記事