ニュース

陽性判明後山梨帰省20台女性の実名報道は?実家はどこ鳴沢大工やBBQも

東京都に住む女性で、実家がある山梨に帰省し新型コロナウイルスに感染したというニュースで、この女性は陽性反応が確認される前に高速バスで自宅のある東京に戻っています。また、PCR検査の結果もに虚偽の説明をしたことで、注目されていますね。

緊急事態宣言が発令され、GWは帰省せずオンラインのビデオ通話などを利用した『オンライン帰省』をするように呼びかけられているのにも関わらず、帰省し、虚偽の説明をしていたとなれば、批判が集中するのは当然のことですよね。

今回は『陽性判明後山梨帰省20台女性の実名報道は?実家はどこで虚偽説明の理由は?』と題して、記事をまとめていきたいと思います。

山梨県コロナ感染女性の顔写真やインスタは?会社勤務先はどこ?感染男性は誰?新型コロナウイルスの自覚症状があったのにもかかわらず、東京から山梨に帰省し、地元の友人と遊んだり、買い物をしたのちに感染が確認されました...

陽性判明後山梨県帰省20代女性が虚偽説明をしていた

東京都に住む20代の女性が、実家のある山梨県に帰省し、新型コロナウイルスに感染したというニュースで、この女性は新型コロナウイルスによる味覚・嗅覚障害があったのにも関わらず、4月末会社に出社しています。

そのまま、GWの休暇を利用し実家のある山梨に高速バスを利用して帰省しています。

地元山梨では、友人とバーベキューまでしているとのことです。

さらに地元で買い物をし外出を繰り返していたとのことで、地元山梨でPCR検査を受けていたのにもかかわらず、結果をまたずに東京の自宅に帰宅していたとのことです。

陽性判明後山梨帰省20台女性の実名報道は?

ツイッターでは、特定して情報が欲しいという人もいました。

地元では、既に家族構成や親の仕事、バーベキュー時の写真が特定されているとのことです。

しかし、確信できる情報ではないため、ここで掲載することはやめておきますね。

陽性判明後山梨帰省20台女性の実家はどこ?鳴沢大工やBBQも

山梨県内での滞在先が公表されていますね。

おそらく、実家のある地域も含め、バーベキューした場所、買い物した場所、バスを乗り降りした場所などが、挙げられると思います。

実家が山梨の鳴沢大工という情報もありますが、デマの可能性もあります。

まとめ 陽性判明後山梨帰省20台女性の実名報道は?実家はどこで虚偽説明の理由は?

山梨県帰省女性と濃厚接触したと思われる男性の感染も確認されています。

そうなれば、高速バスに同乗していた人やバーベキューした友人、家族、買い物先で接触した人が感染する疑いもあるため、公表することも仕方ないことだと思います。

自分が感染者だとわかっていて、虚偽の説明をしていたとなれば、こうなる事態は予測できていたことにもなりますから、なぜその時点で自制が利かなかったのか疑問に思います。




関連記事