アニメ

犬夜叉続編ガセ?フェイクニュース?とわせつなは凛と殺生丸の子供?もろはは犬夜叉とかごめの?

犬夜叉続編が話題になっていますね。

内容を確認してみると、物語の主人公は殺生丸の双子の娘と犬夜叉の娘になるようです。

大人気漫画家の高橋留美子さんが原作ということと、アニメ制作も昔の犬夜叉で携わっていたところだったので、期待が持てますが、フェイクニュースという可能性も浮上しています。

今回は『犬夜叉続編はガセ?フェイクニュースだった?とは・せつな・もろはの設定は?』と題して、まとめていきたいと思います。

犬夜叉続編が制作決定!?

漫画犬夜叉が完結し、アニメも完結してから随分経ちますよね。

今日、犬夜叉の続編が今秋からアニメ化されるということで、ニュースになり話題になっていました。犬夜叉を手掛けたサンライズが制作でキャラデザが原作者の高橋留美子さんということで、期待が持てますね!

どんなストーリーになるのか今から楽しみです。

犬夜叉続編はガセ?フェイクニュースだった?

情報が出たのは、今日のお昼くらいのことで海外がリークした情報だったようです。

この時はガセかもしれないと、疑われていたようでした。

しかし、公式サイトがすでに立ち上がっているとのことで、どうやらガチ!なんですね。

楽しみですね。

犬夜叉続編 とわ・せつな・もろはの設定は?

物語は、犬夜叉が完結してから14年後の話みたいですね。

犬夜叉続編のタイトルは『半妖の夜叉姫-戦国御伽草子』に決定!だと思います。

その設定について、少しまとめていきたいと思います。

本作は、殺生丸と犬夜叉の娘達をメインキャラクターとした新しい物語である。アニメーション制作は、アニメ犬夜叉シリーズに引き続き、株式会社サンライズが手掛ける。

監督は佐藤照雄氏(『犬夜叉 完結編』副監督を担当)、シリーズ構成を隅沢克之氏(本作は氏のオリジナルストーリーで構成される)、メインキャラクターデザインに高橋留美子先生、アニメーションキャラクターデザインに菱沼義仁氏、音楽に和田薫氏など、アニメ犬夜叉シリーズを手掛けたスタッフが再集結し、新たな戦国御伽草子を生み出していく。

引用:https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1588990287

とわとせつなは殺生丸とりんの子供?

物語の主人公である、とわとせつなは双子で殺生丸の娘で半妖と明かされています。

年齢は、14歳で4歳の時に森の火事に巻き込まれて離れ離れになるとのあらすじでした。

とわは、森の火事に巻き込まれてから現代にタイムスリップして日暮家に育てられたとのことで、せつなは琥珀が妖怪退治屋の統領を務めているところに参加しているとのことです。

せつなが琥珀と関係があるとのことと、とわとせつなは、半妖ということから考えると殺生丸とりんの子供なのだと思います。

殺生丸が人間と関わっているのなんて、りんと琥珀くらいでしたからね。

もろはは犬夜叉とかごめの子供で捨て子?

もろはは犬夜叉とかごめの子供ということですが、小さい頃から一人で生きてきて犬夜叉とかごめの記憶がないとのことです。

個人的に犬夜叉とかごめは、子供をしっかり育てているイメージなのでどうして孤立して生きてきたのかは、気になるところですね。