芸能人

増山加弥乃の現在は朝ドラで秘書役かわいいと話題に!たらこソングや金八先生

現在放送されている朝ドラの『エール』は福島県出身の作曲家・古関裕而の生涯を描いたドラマです。

主人公は窪田正孝さんが演じている小山裕一です。

エールに登場するレコード会社の秘書役がかわいいとネットで話題になっています。

女優・加弥乃は増山加弥乃という名前で元AKB48の一期生であったことから、注目されています。

今回は『増山加弥乃の現在は朝ドラで秘書役かわいいと話題に!たらこソングや金八先生』と題してまとめていきたいと思います。

増山加弥乃の現在は朝ドラの秘書役

朝ドラ『エール』に出演していたレコード会社の秘書役の女優がかわいいと話題になっていますね。

秘書の杉山あかねを演じているのは、AKB48の一期生で増山加弥乃という名前で活動していました。

今現在は、芸名を加弥乃として活動しているとのことです。

AKB時代はあまり知られていなかったようですが、他にもドラマに出演していて、朝ドラにも出演するようになったわけなので、これからの活躍が楽しみですね。

増山加弥乃がAKB48を卒業した理由は?

増山さんがAKB48を卒業した理由は、女優になりたいという夢をかなえるためとのことでした。

増山さんは子役としてミュージカル『アニー』にも出演していて、女優としての活動も行っていたようでした。

AKBを卒業したのは、女優一本で活躍したいという覚悟なのかもしれませんね。

増山加弥乃はたらこソングや金八先生にも出演している

増山加弥乃さんは、キューピーの「たらこ~♪たらこ~♪」ソングを歌っていたこともあったそうです。

そのほかにも学園ドラマの金字塔『金八先生』にも出演したり、『相棒season18』にも出演するなどして、演技の幅を広げるために積極的に活躍しています。

子役でミュージカル『アニー』に出演したり、AKB48の一期生であったり、女優として活躍の場を広げていたり、努力が実ってきたのだと思います。

朝ドラで、これだけの注目を集める増山さんですから、これからの活躍に期待が持てそうですね。




関連記事