人物

吹原幸太は嫁(妻)や子供はいて結婚してる?父親や家族は? 脚本家について

脚本家の吹原幸太さんが亡くなったとニュースがありました。

死因は脳幹出血ということで、年齢は37歳ということでまだお若いですよね。

脳幹出血するような原因、持病はあったのでしょうか。

今回は『吹原幸太は嫁(妻)や子供はいて結婚してる?持病死因は脳幹出血で原因は?』と題して、記事をまとめていきたいと思います。

脚本家・吹原幸太が脳幹出血で死去

脚本家の吹原幸太さんが脳幹出血のため37歳の若さで亡くなったとのことです。

あまりにも突然の訃報だったので、驚いた人も多いようで主宰を務めた劇団『ポップンマッシュルームチキン野郎』の一員は、困惑しているようです。

最近はお笑い芸人「てんしとあくま」の川口さんも若くして亡くなっています。

若い著名人、有名人が立て続けに亡くなっています。

脳の病気というと、治療が遅れると助からないイメージですし、脳幹出血を引き起こすような持病をもっていたのでしょうか。

吹原幸太は結婚して嫁(妻)はいる?

吹原幸太さんのプロフィールは以下のとおりです。

名前:吹原幸太(ふきはらこうた)

生年月日:1982年12月23日

出身地:福岡県大牟田市

学歴:私立桐蔭学園高等学校⇒法政大学経営学部

家族構成は母と姉がいて、父親は20年前に亡くなっているとのことです。

そのことから、お母さんをとても大切にしていることが吹原さんのツイッターでもうかがえます。

Facebookを確認してみると、現在独身とのことで結婚はしていない様子です。

2009年に「オトメン(乙男)」で脚本家デビューしていて、岡田将生さんと夏帆さんが主演を務めています。

そのほかには

天才バカボン

頭に来てもアホとは戦うな!

弱虫ペダル

などの作品で、脚本を務めています。

脳幹出血の原因は?

吹原さんは、5月14日にツイッターの更新をしているため、つい最近まで元気にしていたと思います。

脳幹出血を起こす原因としては、生活習慣が十分にかかわってくるとされていて、高血圧や寒暖差が激しい時期に発症する人が多いということです。

発症してしまうと手術は困難とされていて、年齢や生活習慣にも依存すると思いますが生存率は20~30%ということです。

仮に助かったとしても寝たきり状態、植物状態になる危険性があるとのことです。




関連記事