ニュース

新型コロナ第2波で緊急事態宣言は発令される?いつ?期間はどれくらい?

新型コロナウイルスの感染がここに来て、再び増えてきました。東京も一日あたりの感染者が100人を超えて、緊急事態宣言が解除されてから最多の記録を更新しているところです。

政府は、再度緊急事態宣言を発令するか検討している段階だと思いますが、どうも渋っているように感じます。

再度、緊急事態宣言が発令されるとしたら時期はいつになるのか、期間はどれくらい設けられるのか、色々と考えてみました。

新型コロナの感染者が最多196人

緊急事態宣言が解除されてから、東京の新型コロナの感染者が再び100人を超えたことで、再度緊急事態宣言が発令されるのではないかと、現実味がおびてきました。

ニュースなどを見ていると、これは第二派と呼ばれるものではなく、潜在的に潜んでいた感染者からの感染から広まっているということらしいです。

まあ、緊急事態宣言が解除されたとなっても、無症状感染や軽症状の人も中にはいたでしょうし、東京は緊急事態宣言中も感染者が0になったわけではありませんでした。

実際にPCR検査の実施母数もそこまであったわけではなかったでしょうから、感染者が再び増えることはわかっていたと思います。

再度、緊急事態宣言が発令されるのはいつ?

東京都の新型コロナ感染者が増加傾向にあることから、緊急事態宣言を再び発令する可能性が出てきました。

全国一斉に緊急事態宣言を発令するのは、批判的なようですが発令するとなれば東京や埼玉など増加傾向にある地域は対象になると思います。

東京の感染者がこれから急激に増えるようであれば、今月中頃には諮問委員会が開かれるのではないでしょうか。

いつ頃発令されるのかはっきりとわかりませんが、多分政府は緊急事態宣言の発令を相当渋っているようにも思います。これ以上経済への負担をかけたくないでしょうし、緊急事態宣言を発令せずに、このまま…ということも無くはないでしょう。

ただ、一度目に発令された緊急事態宣言やそれに伴う補償に対し遅いというイメージは払拭出来ていないため、早めに手を打つには今しかないとは個人的に思います。

一番は、国民の命ですし病床数が圧迫されてパンデミックを起こしたら最悪ですからね。

緊急事態宣言の期間はどれくらい?

一度目の緊急事態宣言は約一か月の期間で設けられました。

解除時期は最初から明確にされておらず、感染者の割合が少ないところから、段階的に解除されたという形です。

再び、緊急事態宣言が発令されれば期間はどれくらい?というのが疑問になりますが、狙いとしては前回同様、2週間自粛を徹底して、しっかりと抑え込むということです。

日本では、海外のように外出禁止令や違反した者には厳しい罰則を与えることは出来ません。なので、再び緊急事態宣言が発令されることになっても、ふわっとした感じになるでしょう。

実際のところ、緊急事態宣言が発令されても出勤する人で溢れかえったり、県を跨いで移動する人はいましたからね。

感染者がいきなり増えた理由は?

私は、専門家でも医者でもなく完全に個人的な意見ですが

ここに来て感染者が増えたのは、自粛疲れやコロナのストレスをためていた人たちが一気に居酒屋やスナック、バー、キャバクラ、など夜の街に繰り出していったことが原因だと思います。

当然、お店側も対策をしていたでしょう。しかし、東京は夜の街を利用する母数が圧倒的に多いので、感染を避けるには難しいですよね。

これが原因となって、県外へ移動する人から全国的に感染者が増えるのだけは避けたいですよね。

こちらもよく読まれています。



関連記事