ニュース

松木達哉アクタージュ作者が逮捕!宇佐崎しろとの不仲説は?顔は公開されている?

人気週刊誌の『週刊少年ジャンプ』で現在連載されている『アクタージュ』の原作者が逮捕されたというニュースが話題となっています。

逮捕されたのは『アクタージュ』の原作者でシナリオライターのマツキタツヤ=松木達哉容疑者です。

今回は『アクタージュ』の原作者松木達哉について調べてみることにしました。

アクタージュ作者が逮捕!

人気連載漫画『アクタージュ』の原作者が逮捕されました。

名前は松木達哉で、ペンネームはマツキタツヤとカタカナ表記で、活躍していました。

アクタージュは、原作をマツキタツヤ。作画を宇佐崎しろが担当していました。

原作担当と作画担当は全くの別人ということなので、作画の宇佐崎しろさんに被害が及ばないことを願うばかりです。

『アクタージュ』は舞台化が既に決まっている作品で、映画化も期待されているかなりの人気作品となっています。

原作者の逮捕ということなので、これからの連載方針が気になるところですし、連載が続いたとしてもマツキタツヤ以上に面白いものを書ける人がいるのか、ネット上では心配されている様子です。

松木達哉の顔画像は?

松木達哉の顔画像について、調べてみたところ公開はされていないようです。

打ち合わせ等で、誰かと一緒に写っている写真はありましたが、顔文字スタンプで隠されているため、公にしてはいないようです。

松木達哉と宇佐崎しろの不仲説は?

ここにきて、松木達哉と宇佐崎しろの不仲説が再浮上していました。

その根拠となるのは

  • 公式が作画・宇佐崎しろ先生のツイートだけRTするようになる
  • 2019年のジャンフェスでサインが宇佐崎先生だけ
  • 宇佐崎先生と松木達哉のツイッターが相互リム状態になっている

状況証拠ですが、『アクタージュ』という作品を共作しているのにジャンフェスでのサインが宇佐崎先生だけというのは、不自然ですよね。

ともに作品を作っている以上、作画の担当は原作者が物語を書いてくれないと成り立ちませんから仲が悪くても漫画家として続けていくには仕方がありません。

宇佐崎しろ先生の性別は明らかになってはいませんが、若い女性なのではないかという声が多いようです。

松木達哉は、今回わいせつ容疑で逮捕されているので、宇佐崎先生は松木達哉の人間性を見抜いていたのでは?という見方もあるようです。

こちらもよく読まれています。



関連記事