ニュース

三浦半島ガス臭い異臭の原因は?電磁波?巨大地震の前兆?

三浦半島での異臭騒ぎがありました。地元住民から119番通報があって『ガス臭い』という内容のものだったそうです。

この異臭騒ぎは、今年に入って3回目でこの原因は一体何なのか謎になっています。

巨大地震の前兆なのでは?という噂もあるようです。

三浦半島でガス臭い異臭騒ぎ

今回ガス臭いと通報があったのは、8月21日の午前中ということです。6月と7月の異臭騒ぎから、3回目の異臭騒ぎということです。

これら3回の異臭の原因はわかっていないということで、現在も調査中ということです。

三浦半島の異臭原因は?

原因は現在わかっていないようですが、調べてみると三浦半島には断層が多いようです。

噴出ガスが原因?とも言われていますが他には、生活排水が海に流れたことで赤潮が発生し、南風によって三浦半島まで運ばれたのではないか?という仮説もありました。

ここまで、頻繁に異臭騒ぎが起こると人為的なものではないと思いますし、原因がわかっていないと怖いですよね。

三浦半島の異臭は巨大地震の前兆?

この異臭騒ぎと合わせて巨大地震が起こるのでは?という噂もあるようです。

NEWSポストセブンによると

「三浦半島や東京湾を挟んで対岸にある房総半島南部の周辺には活断層が多く、東京湾口には『相模トラフ』が存在します。相模トラフは北米プレートの下にフィリピン海プレートが潜り込む形で摩擦により固着しているのですが、フィリピン海プレートによる圧力が強くなると、固着域が剥がれていき、それに伴い岩石が崩壊する。それが今回の異臭騒ぎの原因となった可能性があるのです」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/a5aa8bbc0762c94cb4f374690980f995d104b86b?page=2

ということで、プレートの圧力によって岩石が崩壊するときに異臭が起こるのではないか?ということです。

三浦半島の異臭もこの現象が起こったのではないかという見方があるようですが、あくまで仮説なので関連があるかといわれると肯定も否定もできないです。

ただ、5月以降茨城や千葉、福島沖で地震が多発しているため巨大地震がいつ起きてもおかしくないという声が多くあります。

備えていたほうがよさそうですね。

こちらもよく読まれています。



関連記事