ニュース

松岡充愛車コルベットはなぜ炎上?値段・金額や維持費は?放火の可能性は?

ロックバンド『SOPHIA』で活躍し、俳優の松岡充さんの愛車『コルベット』が走行中に白煙を出して、炎上しました。

運転していた松岡さんは、異変に気付いてすぐに車から降りたので、ケガなどしていません。周囲にもケガ人が出たとの情報はないので、よかったですが愛車を失った悲しみは計り知れないですよね。

今回は『松岡充のコルベットはなぜ炎上?値段・金額や維持費は?放火の可能性は?』ということで、調べてみました。

松岡充の愛車コルベットが炎上

松岡充さんのスポーツカー・コルベットが公道で炎上したとのニュースがありました。

出火原因はわかっておらず、幸いにも松岡さんや一般の人に被害はなかったとのことです。

松岡さんの愛車・コルベットは『シボレーコルベットC3 1968年型』ということで、15年以上大事に手をかけてきたそうです。

全国ツアーの東京公演で、愛車に乗っていたそうでそれが楽しみだったとのことです。

よほど思い入れが強い車なんだと思います。

事故のあった前日も車を整備に出していたとのことで、車を維持していくために関わった人たちもショックを受けていると松岡さんが語っています。

年式が古い車なだけに、相当維持が大変だったと思います。

松岡充の愛車コルベットの値段・金額はいくら?

中古車でシボレーコルベットを調べてみると、年式が新しい方でも450万程度

松岡さんの年式は68年とのことだったので、こちらは660万円するとのことです。

購入金額で高額なので、維持するだけでも相当かかっていたと思います。

松岡充の愛車コルベットが炎上した理由は?

炎上理由はわかっていません、ただエンジンルームは無事ということなので出火原因はエンジン意外だと思います。

また、放火の疑いについてもありましたがその可能性はなさそうです。

松岡さんは運転を始めてから異臭に気付いて、住宅街をさけて関係各所と消防に連絡をしたということですので、異変に気づいてからの行動が素晴らしいと思います。

アメ車はすぐに油音が上がりやすかったり、バッテリーの不具合などが多いようでクセが強いという声があります。

松岡さんのコルベットはバッテリーが後ろに積んであることと、燃え方が後部座席がひどく焼けているので、バッテリー周辺の不具合が出火の原因なのではないでしょうか。

こちらもよく読まれています。



関連記事